中古複合機のおすすめ機種5選!選ぶ上での注意点も


複合機の導入を検討中の皆さん。

複合機をどの機種にするのか決まりましたか?

「新品って、思っていたより高い…」と驚いた方も多いはず。というのも、複合機は新品だと100万円以上するものばかりです。

しかし、日々の業務に複合機は欠かせません。

であれば、”中古複合機”から機種を選んではみませんか?

中古複合機であれば新品に比べて半値以下で。中には1/3以下とまさに”格安”で購入できるものもあります。

ただ、いざ選ぶとなると、中古複合機も種類が多くて悩むもの。

そこで、今回は中古複合機のおすすめ機種を5選ほどご紹介します。中古複合機の注意点もまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

▶︎目次

1.中古複合機のおすすめ機種5選

中古複合機の市場は意外と大きく、新品にも引けを取らないほど。新品がちょっとお高めなために、中古複合機がお得に映るためでしょう。

では、中古複合機のおすすめ機種5選を発表します。

MX-2310F(シャープ)

シャープの提供する”スモールオフィス向け”の機種です。

約75%削減の省電力設計にも関わらず、23枚/分と十分な印刷スピード。色調の再現率も高く、かつ色合いの自動識別もできて機能性も十分と言えます。

メーカー希望小売価格:1,198,800円
中古複合機価格:200,000円前後

メーカー希望小売価格が120万円なことから高スペックな機種であることが。にも関わらず、中古複合機価格が20万円前後というのは驚きでしょう。

個人事業主や小規模事業者など、まさにスモールオフィスにおすすめの機種です。

iR-ADV C5030F(キヤノン)

キヤノンの提供する”コスト削減を重視”した機種です。

カラー・モノクロともに30枚/分と高性能、かつ高い省エネ性能を両立したエコ機種。

また、キヤノンならではの”pQトナー”を採用し、くっきりながら低コストな印刷を実現しています。

メーカー希望小売価格:2,052,000円
中古複合機価格:300,000円前後

2009年9月とちょっと古い機種ですが、メーカー希望小売価格200万円ほどと高機能クラス。中古複合機価格は30万円前後が相場と、十分にお得で狙い目な機種と言えます。

Mac(パソコン)にも対応しているので、クリエイティブな事業者にもおすすめの機種です。

MX-2640FN(シャープ)

シャープの提供する”高機能性”に力を入れた機種です。

大型カラー液晶が搭載され、画面の見やすさと操作しやすさを両立させています。複合機にありがちな操作ミスも少なく、初めての方や機会が苦手な方でも安心です。

メーカー希望小売価格:1,387,800円
中古複合機価格:200,000円前後

メーカー希望小売価格は140万円ほど、2012年11月に発売された比較的新しい機種。にも関わらず、中古複合機価格は20万円前後と、年式に比べると格安な部類に入ります。

少しでも年式の新しい、かつ中古として価格を抑えたい事業者におすすめの機種です。

bizhub C224e(コニカミノルタ)

コニカミノルタの提供する”高画質”を追求した機種です。

最大1,200dpiの高解像度により、小さくかつ細い被写体も再現度を保ったまま印刷。”プリントレビュー”により事前に印刷結果を確認でき、ミスプリントの低減にもつながります。

メーカー希望小売価格:1,576,800円
中古複合機価格:300,000円前後

メーカー希望小売価格は160万円ほど、操作性も高いので中古としても今だに人気です。また、2013年5月以降に発売されたこともあり、中古複合機価格は30万円前後とちょっとお高め。

高画質なだけでなく、基本機能も充実しているので幅広い事業者におすすめの機種です。

imagio MP C2802(リコー)

リコーの提供する”環境負担低減”を目指した機種です。

”用紙削減率”や”eco指数”を計測し、ホーム画面上に表示してくれるエコ機能を搭載。標準消費電力量を削減する設計により、従来機種と比較して約45%の電力削減も。

メーカー希望小売価格:1,782,000円
中古複合機価格:200,000円前後

メーカー希望小売価格は180万円ほど、省エネタイプの機種にしてはお得な設定です。対して、中古複合機価格は20万円前後と、省エネだけでなく経費削減にも期待できます。

薄紙(52g/㎡〜)にも対応しているので、環境に配慮した事業者におすすめの機種です。

2.中古複合機を選ぶ上での注意点

中古複合機は新品に比べて安く、かつ十分な機能性とおすすめな選択肢です。

しかし、”中古”なだけに年式によってはすでに部品が残っていないことも。故障したとき、メーカーに部品が残っていないと修理できずに廃棄となります。

できれば製造中止になってから3年以内、少なくとも5年以内の機種にしましょう。

また、前の所有者、保管していた業者の扱いによっては状態の悪いものも。一見すると綺麗に保管されていたようでも、中身の状態が悪いものもあります。

少なくとも2,3社から相見積もりを取り、信頼できる業者から購入するのがおすすめです。

3.まとめ

中古複合機のおすすめ

今回は、中古複合機のおすすめ機種についてまとめてみました。

新品であれば100万円以上する機種でも。中古複合機であれば20万円,30万円と割安で手に入ります。

専門の業者であれば10万円以下と”格安”で提供していることも。

ただし、機種によって、業者によっては格安でも状態が悪いものも。中古の中でも、根強い人気の機種は比較的状態が良いものばかりです。

ぜひ紹介した内容を参考にし、安心して導入できる中古複合機を選んでください。

©中古複合機のタイプ別のおすすめ紹介