安い中古複合機はおすすめなのか?信頼できる業者選びのポイント


中古複合機は”安い”ことが一番の魅力。

しかし、”安い=おすすめ”とは一概に言えないもの。正直なところ、安いものは安いなりの価値しかないものです。

新品の複合機は標準的な性能のもので100万円前後。最新機能の詰まった高性能機種になると500万円近くするものも。

対して、中古複合機は20,30万円が相場と、まさに”安い”と言えます。

では、新品に比べて安い中古複合機、本当におすすめできるのでしょうか?今回は安い中古複合機はおすすめなのか、徹底的にご紹介したいと思います。

また、”信頼できる業者”を選ぶポイントもまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

▶︎目次

1.安い中古複合機はおすすめなのか?

少しでも費用を抑えるために、安い中古複合機に注目するのはよくあること。しかし、”安い理由”について知っておかないと思わぬ不満につながるかもしれません。

では、安い中古複合機はおすすめできるのか、各価格帯の特徴をご説明しましょう。

10万円以下の中古複合機

中古複合機の中でももっとも安いとされるのが”10万円以下”のもの。

冒頭で紹介した通り、複合機は標準的なものでも新品なら100万円前後。10万円以下というのは、いくら中古複合機だとしても相場より安いと言えます。

5年以上経過した非常に古いもの、故障歴があるなど”訳あり”が多い傾向です。

複合機は精密機器なので、年数が経つほどに劣化して故障しやすくなります。一時的なものならまだしも、本格的に導入するにはちょっとおすすめはできません。

20万円以下の中古複合機

中古複合機の中でも相場とされるのが”10万円以上20万円以下”のもの。

10万円以下とは異なり、行きすぎた安さがないので安心感があります。中古複合機としてはもっとも人気があり、数多くの機種が揃っている価格帯です。

5年以内と比較的新しく、かつ使用頻度も少なめとコスパの優れたイメージでしょう。

印刷やコピーなど最低限の機能でいいのなら、40,50万前後で新品が買えます。高性能かつ安定した品質のものを安く…、となると20万円以下はおすすめです。

30万円以下の中古複合機

中古複合機の中でもちょっとお高めなのが”20万円以上30万円以下”のもの。

中には、30万円以上の中古複合機もありますが、中古にしては高すぎです。せっかく中古複合機を導入するのなら、少なくとも30万円以下のものから。

2,3年とほぼ新品と変わらない、または年数は経っていても高性能機種の価格帯。

中古複合機としてはちょっとお高めですが、機能にこだわりがあるのならいいかも。超高額な機種がお手軽価格なこともあり、掘り出しものがあればおすすめと言えます。

2.信頼できる業者選びのポイント

安い中古複合機を探すのなら、10万円以上30万円以下がおすすめ。10万円以下は安すぎ、30万円以上は高すぎるのでちょっと注意が必要です。

では、最後に複合機の管理を任せたい、”信頼できる業者選び”のポイントをご紹介しましょう。

”相見積もり”で徹底比較

業者選びでもっとも大切なのは”比較”をすること。

値段が安いから、近場だからと初めから1社に絞るのはおすすめしません。少なくとも2,3社から、できれば4,5社から”相見積もり”を取りましょう。

相見積もりとは同じ条件で複数社から見積もりを取ることです。

相見積もりを取ることで、業者ごとの対応や値段を比較できます。”信頼できる業者”を選ぶためには、相見積もりは第一歩な訳です。

初対面での印象を大切に

”初対面の印象”というのも業者選びをする上では重要です。

というのも、人間は相手の印象を初対面の3秒ほどで認識しているため。実は、初対面の印象というのは、相手との関係に大きく関わるものなのです。

印象が良ければ付き合いやすく、反対に悪ければ今後もほとんど変わりません。

複合機は納品すれば終わりではなく、点検・整備などで業者との付き合いは続きます。少なくとも担当者の印象は良いものでないと、業者とのより良い関係は築けないでしょう。

質問の答えに納得できるか

業者選びでは担当者の”回答に納得できるのか”も意識しておきたいところです。

複合機には様々な保守契約、業者によっては独自のサポート契約のあるところも。初めての中古複合機ともなれば、「ここって…」と分からないことも多いはずです。

担当者との打ち合わせで質問し、回答に納得できなければ不満が残るもの。

不満を残したままでは良い関係は築けませんし、信頼して任せることもできません。担当者の回答に納得できるのか、真摯に対応してくれる業者を選んでおくと安心です。

3.まとめ

中古複合機のおすすめ

今回は、安い中古複合機はおすすめと言えるのか?についてまとめてみました。

中古複合機には主に3つの価格帯が。

  • 10万円以内
  • 10万円以上20万円以内
  • 20万円以上30万円以内

中古複合機としても相場とされるのが10万円以上20万円以内。比較的年数の経っていない、使用頻度も少ないものが多い価格帯としておすすめです。

また、中古複合機としてはちょっとお高めなのが20万円以上30万円以内。1,2年とほぼ最新のものか、古くとも高機能機種と意外と掘り出しものもがある価格帯です。

ちなみに、10万円以内は安すぎ、30万円以上は高すぎるのでおすすめしません。

ぜひ紹介した内容を参考にし、安くても状態の良いおすすめな中古複合機を見つけてください。

©中古複合機のタイプ別のおすすめ紹介